企業の目的は売上やシェアを高めることではなく 社員とその家族を第一に関連する全ての人々を幸せにすること

企業の目的は売上やシェアを高めることではなく
社員とその家族を第一に関連する全ての人々を幸せにすること

坂本光司ゼミに入る前に疑問を持っていた。

売上が会社の目的だったら日本を制覇し世界を制覇し宇宙を制覇する?シェアが100%になったらどうするの?


新型コロナ禍、8-9割ある企業は業績第一主義、売上アップやシェアを高めることが会社の目的と思っていたほとんどの経営者は目的が消滅している。

一部は売上やシェアを高めた会社があるが長くは続かない。

人間が生まれてきた目的は他の人も幸せにして自分も幸せになること。1割ある人に優しい企業は合わせて強い正義感を持つか。

会社の目的は売上やシェアを高めることでなく社員と関連する全ての人を幸せにすること。

新型コロナ禍、自分と家族と社員の命は護り通したい。毎時換気し、三密を避けたり不織布マスクをすること。帰宅したら石鹸をつけて手を洗い、鼻うがいをして、顔を洗う。
毎日、お風呂に入り7時間半から8時間の睡眠、自分に合った食事を20分以上かけてゆっくりと噛むこと。適度な運動。緑茶を三倍飲むが良いと思う。


昨年、マスクをし運動をした中国の中学生が3人亡くなった。外では2メートル開けてマスクを外したい。職場でもマスクを外し外気にあたりたい。マスクをすると鼻呼吸から口呼吸になるので身体に良くないようだ。

「人を大切にする経営学会」
中部支部
知野 進一郎


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です