コロナから自分と家族、社員を守る

コロナから自分と家族、社員を守る


政府の対策は無いに等しいので自分と家族と社員を守りたい。
NHKスペシャルで、何度も日本人を含む東アジア人はネアンデルタール人の血を引いていないので感染しにくいと放送されたが政府は触れない。政府の対策があるから日本人は少ないと言いたいのだろう。
飲食店は感染しやすいと言うだけでデータを未だに示さない。
PCR検査を民間に広げないのは医師会の抵抗があると推察する。

ワクチンは政府推奨のワクチンは打ちたい。反対する医師も多いが防ぐ手段はないようだ。

政府は免疫力については触れていない。
免疫力は
1.充分な睡眠
2.基礎代謝量に合った野菜が主の食事
3.適度な運動を前提にしたい

緑茶や紅茶は新型コロナ菌を30分以内でほとんど死滅させることを奈良県立医科大学等で発表されている。

日本の伝統食品の納豆も良いことを最近証明され海外では評価されているが日本では無視されるに等しい。

https://www.drmitsuo.com/2021/07/28/nattocovid192021/?utm_source=BenchmarkEmail&utm_campaign=July_28%2c_2021&utm_medium=email

発酵食品はコロナ対策に良いとされている。

味噌汁等を取らない国民が増えているのだろう。



過去の感染症から政治が介入したり儲けを、排除することが良いと言われてきた。

国のトップには情報は入っているようだがトップが都合の良い部分だけをとっているようだ。7月29日のBSTBSの情報1930、首相担当記者と政治評論家の対談によると。史上最長の政権を企んでいるらしいが対談者は無理と言っていた。

自分と家族と社員は自ら守りたい。


「人を大切にする経営学会」
中部支部
知野 進一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です