「基準を下げると・・」

人によって「幸せ!」と思える価値観や基準が違います。

基準が高いと「幸せ」と思えることが少ないですが、基準が低い人は多くなる。

特別なことがないと「幸せ」を感じることができない人よりは、日常の何気ない生活に感謝できる人は、常に「幸せ」を感じることができることができます。

「普通」に感謝できる感性を持てたら最高じゃぁないですか。

写真のような夕焼けをみただけで「幸せだなぁ!」と思える私です。

人を大切にする経営学会員 村田光生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です