回りの方と褒め合いお互いに幸せを

回りの方と褒め合いお互いに幸せを

あけましておめでとうございます。

近年、幸せホルモンオキシトシンの効果が、注目されている。

2018年に放映された「ベイリーとゆいちゃん」、麻布大学の教授が犬と人間が信頼しあっていれば互いにオキシトシンか出るに、やはりと思い、より愛犬シシィや妻との時間を大切にし続けている。

師匠の坂本光司先生、1割の売上やシェアを高めるより社員とその家族の幸せを追求する初対面の社長に、「社長、貴方の経営は正しい!」。社長と坂本先生や回りにいる方々にオキシトシンが包む。

電車の席を譲っても、譲れた方も幸せにする。

売上やシェアを高める経営では社員同士の競争でストレスが溜まり互いにあたる。

オキシトシンはストレスを和らげる働きもする。

人を大切にする会社は家庭でも家族を大切にするのでストレスは少ない。

「人を大切にする経営学会」

中部支部

知野 進一郎

写真は坂本ゼミの先輩の村田さんの会社が年末に恵まれない人達を招待し地域の方々のために2000発の花火を上げたゼミ同級生の西森さん撮影。

ゼミの後輩の宮下さん撮影の年末の金閣寺。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。