大人をみて、育つ子供

運転大好き車大好きの長池です

先日、嬉しいというか、感動する出来事がありました。
それほど大げさな事ではありませんが、マナー低下が気になる昨今
こんな人も居るんだなぁって思った出来事です。

信号のない横断歩道を渡ろうと歩行者がいました。
私の反対車線の車は停まっています。

その車がいつから停止しているのか不明ですが、私の前に走っている
数台の車はそのまま走りさっていきました。
中型バスも停止せずに通り過ぎました。<--バスの運転手が信じられない! 現在の道路交通法では、停止義務があります。
停止しない場合は、警察に捕まりますし、教習所では、大幅な減点か
検定中止になり不合格になる程の事です。

反対車線の停止車はパッシングもして、対向車にアピールしています。
しかし、停止せずスルーする車が数台・・・

もちろん私は停止しました。
歩行者が横断し、停止していたお互いの車が発進。
すると、停止していた対向車の運転手さんが私に対して(だと思う)
手をあげ、会釈しながらすれ違いました。

私は当然の事をしたまでで、会釈されるような事等していません。
しかし、気持ち良い事です。

歩行者が会釈をされる事は多いですが、対向車の運転手さんから
されるのは初めてです。

びっくりしました。
私と同じくらいの年齢の方だと思いますが、優しい心のある人で
きっとこの人は仕事もデキルだろし、お子さんがいるのなら
そのお子さんは思いやりのある人間に育つことだろうと思いました。

なにが常識かわからなくなってきている今、時代で変わる常識・マナー
も昔から変えてはならない常識・マナーは大事にしていきたいと感じた
瞬間でした。

その後、気持ち良く走っていると、横断歩道もないところで
自転車に乗った小学生が手を挙げています。
これはどうかと思いましたが、私は停止。
対向車も数台目に停まってくれました。
もちろん私は先ほどの自分が感動した事を対向車の運転手さんに
やってみました。
相手もきっと私と同じ気持ちになったと思います・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です