桜の使命

こんにちは、三橋康司です。

計画停電にはだいぶ慣れてきました。
何時に停電だからそれまでに○○を終わらせて
といった具合です。
そもそもなれるべきものなのか、もっと工夫をして
停電自体を回避せよ、との議論もあります。
僕はあらゆる場面に対応できるようにとのスタンス
でいます。
しかし、被災地の皆様に比べれば、まだまだ恵まれ
ています。

今年も桜の咲く季節となりました。
でも、例年とは異なり、昼夜を問わないお花見は
制限されそうです。

今年の桜は、お花見で仲間の輪を広げるだけでなく
日本の再出発の象徴、といった使命感をもって咲く
ように感じます。

被災地でも、強く、優しく、咲いてほしいと願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。