深蒸し茶

ひと雨ごとに暖かくなり、そこかしこに色とりどりの
花が咲き始めています。

しかし、この雨に一番似合うのは「紫陽花」ではないでしょうか

私も先日白、紫、ピンク、ブルーと4色の紫陽花を植えてみました
毎日手入れをし愛情を注でいます。
来年にはきっと一回り大きな「紫陽花」になってくれることでしょう。

遠州のお茶と言えば主流は深蒸し茶

たくさんの日差しを浴び育ったお茶は茶の葉がかたいため
普通のお茶より長時間蒸しあげます。
それが深蒸し茶なのです。

深蒸し茶には
健康に良いといわれるカテキンや抗酸化作用のあるBカロテン、
血行促進作用・免疫機能改善効果のあるビタミンE、腸内環境を
整える働きのある食物繊維が含まれています。

そのお茶農家の中でも化学肥料や農薬を最小限にとどめ、地力を高め
土壌に住んでいる土着菌を培養し茶畑に戻し、保肥力を高める農法で
お茶栽培をしている人がいます。

どのような仕事にも、「利他の心」を生かし取り組んでいる人がいる
ことに感動を覚えましたので今回取り上げさせていただきました。
平松

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です