カサブランカ

 水曜担当の鈴木(良)です。

 梅雨明け後、連日の猛暑続きで、少々バテ気味ですが皆さんはいかがですか。

 我が家の庭のカサブランカ(だったと思いますが)昨日、見事な白い花を咲かせました。

今年は、子供が一本横に出てきてあれよあれよと言う間に親の背丈をぬいて、沢山の蕾をつけました。今年はダブルで楽しめそうです。

 実は、10数年全く手入れをしていないのですが毎年花を咲かせてくれます。しかも今年はダブルで。きっと良いことがあると勝手に思っています。

 カサブランカといえば、ユリの女王と呼ばれ、純白の大輪の花とかぐわしい芳香が特徴です。また、見る時間帯によって印象が違うのが不思議です、早朝は、朝露にぬれて純潔、無垢の姿ですが、日中となりますと、強い太陽の日差しをものともせず、周りを圧倒する威厳と存在感があります。

 いつも何かに追われているような生活を送っていますが、しばらくはカサブランカに癒されそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です