上海から福建省厦門へ・・・N

お久しぶりです

商品運びと商材探し、仲間との会議&旅行を兼ねて
11回目の上海です&厦門にも行っちゃいました(笑)
上海に到着後、翌日早朝の便で福建省にある厦門(アモイ)へ 
初の中国国内線です。

早朝7時の便なので、あさ4時半に起床
タクシーで上海の虹橋空港へ向かいます。
運転手に空港のターミナル番号を聞かれた中国人の友人が
あろうことか適当に答え間違えたターミナルへ

チケットに記載された”航空券の発券は45分前まで”という
フレーズが焦る気持ちに拍車をかけます。
ちなみに虹橋空港のターミナル1と2は、以外と離れていて
タクシーで20分以上かかります。

空港を出ると、待ってましたと言わんばかりに声をかけてくる一人の男
普通のタクシーだと言う車は、メーターは付いているが普通ではない
他を探す時間もないのでそのタクシーに乗ります
運転手は以外と良さそうな人で、色々教えてくれます

運転手が「何時の飛行機?」と聞くので、つい教えてしまうと
隣の友人は「答えるんじゃない」と怒ります。
その意味をすぐに理解しました、「急いでやるから2倍払え」!?
やっぱり悪い人だ・・・

中国人を理解する中国人と、理解したつもりでいる日本人の
差が出た瞬間です。友達と運転手の口論が始まります
運転手は嫌なら元の場所に戻るというので、
「いいから早く行け」とだけ僕が答え、口論が中断

ターミナルへの到着時、メーターは25元。
運転手はニヤケタ顔で50元くれと手をだしてきます
ムカつく僕は25元だけだすと、少し怒った顔で2倍だろと言うので
僕は、「早く行け」とだけ言ったと言うと

じゃぁ、後10元だけくれと泣きを入れてきます。
何も言わずに一生懸命頑張ったら100元払ってたけど
卑怯な事されたから、一文たりとも多くは払わないと言い返し
騙されたものの、何とか自分で片を付け空港に到着です。

やっと一息・・・

次回は、厦門到着後のようすを書きます・・・N

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「上海から福建省厦門へ・・・N」への1件のフィードバック