先週もいい日々が過ぎました。

小林秀司です。
一週間早いなぁ・・・火曜日書き込み失念してました。
遅れましたが、先週の出来事で印象深かったことの投稿をさせていただきます。

★7日 「目からウロコの障がい者雇用プロジェクト」2日目開催

今回は、企画に全面協力してもらっている富士ソフト企画を訪問し、同社の視察と職業訓練生の4か月にわたる訓練の成果発表会に参加するのがカリキュラムのメインです。

同社を訪問したことのある人なら、あらゆる種別の障がい者が働く同社の職場に度胆を抜かれたと思います。
そして、障がい者が障がい者を育成するピアサポートという理想形の実現を、そこここで目の当たりにしたでしょう。
訓練生のプレゼンでは、当事者の皆さんの能力の高さにいつもながら驚かされました。

文字通り参加者は目からウロコが落ちまくりでした。
まるでボコッボコッという音が聞こえてきそうでした。
大成功でした。

★8日 障がい者と人本主義企業のマッチング

前日お邪魔させていただいた富士ソフト企画さんでプレゼンをしてくれた委託訓練生(精神障がい者・うつ病)の方の希望職種が、今、私が障がい者雇用推進研修をしている企業にドンピシャでした。そこで双方に声をかけたところ、両者から“是非!”ということになり、面談が実現することになりました。

ご縁が結ばれるといいなぁ。

★9日 「四国でいちばん大切にしたい会社大賞」表彰式参加 ~ 香川 高松

徳武産業、西精工、ファーストコラボレーションの3社が受賞されました。
おめでとうございます。
四国には元気ないい会社がたくさんあります。
個々の企業がもっと光り輝くようになってくれば、地域が活性化され、それはやがて四国から日本全体へと広がっていくのではないでしょうか。
そのことにいくばくかの貢献をいたしたく新企画を練っています。
乞うご期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です