天災

おはようございます。
ゴールデンウィークも終わり、徐々に規則正しい生活リズムが戻りつつある
のではないでしょうか。

私たちサービス業は大きなイベントも終わり、今後は変化の少ない月々を
送ることとなります。

前回記入したように、テレビ効果は大きく工場見学は人、人、人でいっぱいでした。
さすがに メデア  だと痛感したゴールデンウィークでした。

今回も「竜巻」という大きな天災がありました。
日本はどこまで苦しめられるのだろうか  と考える一週間でした。

竜巻はアメリカなどでは見、聞きして大きな被害をもたらすことは承知していま
したが、まさか日本でこのような状況をもたらすとは考えもしなかったので
大変驚きました。

一瞬のうちに家が跡形もなく飛んで行ってしまった人
窓ガラスが割れ何が飛び込んでくるのか分からない状況の地域

大変なものだと思います。

現状ではどうしてこのような被害を起こすのか、解明されていないようですが
地域により、家により被害状況は様々でその違いはなんだろうとも考えさせられました。
平松

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です