黒すみバスターズ

野口具秋です。

朝食の最中、ワイフ殿が鼻歌交じりでご機嫌な様子です。
「蒸気が…、黒ずみが…とぶつぶつ呟いています。
午前中に宅急便が届きます。早速準備にかかります。
何事と覗きに行くと、
通販で盛んに放映している高圧蒸気洗浄機です。
通販で購入した商品は山になり放置されています。
ドイツ製で放射能の除染に大ヒット商品だそうです。
心なしか、ドイツ製の割に貧弱に見えます。

部屋の掃除は私の義務になっています。
たまに来る長男は、いつも綺麗だと褒めてくれます。
住み込んで20年位なるでしょうが、
壁などはたまに雑巾掛けする程度です。
廊下や浴室などをこの器具で
「ゴーストバスターズ」ならぬ黒ずみ、カビ退治です。
部屋にいると、シューシューと蒸気の音が聞こえてきます。

凄い威力です。
ノズルにつけた布にびっくりする汚れが付着しています。
すすぎの水が真っ黒になります。
狭い部屋ですが、洗浄し始めるときりがないことに気が付きます。
試験的に洗浄が終わるとポイ!と手渡して、
「後はよろしく頼むよ」と、
ソファーに陣取り大好物の柿の種をポリポリ食べ始めました。

作業を始めると癖になります。
20年分の汚れがどんどん消えます。
黒くすすけた敷居が白くなり木の香りがします。
アルミサッシの肌質は滑らかに輝きを取り戻しました。
留守を守る者として、へとへとになりながら、
古ぼけた自宅の美化に連日取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です