働く人が重視しているポイントは何?

こんばんは。

いつもまじめな話ですみません…

200の指標ももう少しですね。
すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが少し関係する情報提供です。

 
毎年秋に日経産業新聞に「働きやすい会社調査」というものが載っています。
働く人は何を重視しているのかを調査したもので、「労働時間の適正さ」や、
「休暇の取りやすさ」などが例年上位に挙がっています。

今年は日経産業新聞が、調査方法を若干変え、「人を活かす会社」という
テーマで、調査を行いました。
 
それと同時に行なわれた「ビジネスパーソン調査」の結果です。
今年は「休暇の取りやすさ」が1位で、制度よりも実態があることが求められていることが分かりました。

※その結果を弊社社員がまとめてくれましたので、ご参考まで。

■ビジネスパーソン調査の傾向
・休暇の取りやすさを求める声が最多
・育児・介護サポートへの関心
・労務トラブルの防止への注目

順位(昨年)    質問     比率(%)
1(2) 休暇の取りやすさ 48.05
2(1) 労働時間の適正さ 42.42
3(―) 労働災害の予防・ケアの確立 35.21
4(13) セクハラ・パワハラを防ぐための対策の有無 34.91
5(―) 雇用の維持 34.61
6(―) メンタルヘルス不調の予防とケア 34.46
6(―) メンタルヘルスに関しての報告・連絡体制の整備 34.46
8(3) 社員の勤続年数の長さ 31.91
9(20) 休職後の早期復帰を支援する施策の有無 31.83
10(―) 残業が常態化していない 31.76
11(―) 育児休業制度の利用しやすい環境 30.86
12(―) 乳幼児を抱えても仕事を継続しやすい環境 28.75
13(―) 子供が就学後も仕事を継続しやすい環境 28.15
14(―) 育児看護休暇を取得しやすい環境 27.55
15(16) 人事考課の評価基準公開の有無 26.43
15(―) 目標設定の仕組み 26.43
17(10) 評価結果・目標達成度フィードバックの有無 25.60
18(―) 介護休業制度を利用しやすい環境 25.30
18(―) 経営のトップによる経営ビジョンの共有 25.30
20(―) 育児フレックスタイム制度の有無 24.70

以上、ご参考まで。

安藤貴裕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「働く人が重視しているポイントは何?」への1件のフィードバック

  1. 安藤さん
    こんにちは!
    記事、勉強になります。
    キチンと休暇を取ることで、「仕事も遊びも頑張る」ってことなんでしょうね。