人を大切にする経営学会、入会のご案内

法政大学大学院、坂本光司教授が会長の「人を大切にする経営学会」の入会のご案内をさせていただきます。
会員の方はお知り合いの方をお誘いください。また、SNS等での拡散をお願いします。

1.学会の入会金はいりません。
 年会費のみです。
 カード引き落としをお勧めします。
 個人会員 1万円
 学生会員 5千円
 他に団体会員、振込等の案内は下記のURLの学会の入会申込書にあります。
 年間会費は、毎年、3月までとなります。

2.「人を大切にする経営学会」の年次総会は、学会員のみが参加できます。
 今年は、8月27日(土)から28日(日)に駒澤大学で開催されます。
概要が「メルマガ」に掲載されました。

 年に3回程度開催される優良企業研究・見学会が開催されます。これも学会員のみが参加できます。
 6月28日に開催されますが、学会のメルマガで案内し定員に達しました。キャンセルが出る場合があります。

 各地域部会の設立も進んでいます。「人を大切にする経営学会」のHPをご覧ください。

3.毎週金曜日に学会のメルマガが送付されます。
  冒頭の投稿だけでも毎週学びがあります。
 
4.3月23日に開催された第6回日本でいちばん大切にしたい会社大賞の参加者は定員以上の参加650名となり感謝いたします。
 半数の方が学会員以外でした。
 この機会に入会をお勧めいたします。

下記が入会関係のURLです。
学会会則により、入会には会員の推薦が必要です。推薦者の氏名を入力してください。
お知り合いがない方は坂本ゼミ生か学会事務局、法政大学大学院 坂本 光司研究室のFacebookページのメッセージにコメントをお願いします。

http://www.htk-gakkai.org/決済/入会フォーム/

直近10日のメルマガの冒頭の投稿です。
人を大切にする経営学会 常任理事、
税理士法人東海浜松会計事務所 代表社員 会長の内山隆司さんです。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大企業ほどブラックが多い!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               人を大切にする経営学会 常任理事 内山 隆司
              税理士法人東海浜松会計事務所 代表社員 会長 

「人を大切にする経営学会」が誕生したことは誠に喜ばしいことです。
働く喜びを国民の労働者全員が分かち合えれば最高ですね。
今、世界はグローバル化されたことで喜ばしい反面、悲しむべき事実が
次々と判明してきています。
強いものだけが独占的利益を挙げ、その陰で幾多の苦難を強いられている
企業群があります。
その弱者企業に働く社員は想像を絶する条件の下、働かざるを得なく働いています。
世界に冠たる企業が、我々、経営学会の理想に賛同したり、社内社員のみでなく、
派遣社員、外注先等をも、大切にする企業へと方向転換をしてくれることこそが
経営学会の最終目的ではないでしょうか?

ところで、小生が何故 敢えてこのようなことを書くに至ったかを簡単に
お話しします。
ここ数年、知り合いの子供たちが大学を卒業してそれぞれの企業に
就職していることを純粋に喜んでいました。
ところが、ひょんなことから、その子供たちが働いている企業の実態を
知るにつけ愕然としたのです。
一つは誰でも知っている「自動車メーカー」。誰でも知っている「家電メーカー」。
誰でも知っている「スチール家具メーカー」。誰でも知っている「自動車部品メーカー」
等を始め、地元、浜松でも、知名度抜群の企業でありながら、
多くの「ブラック」が堂々と存在していることに気づかされたからです。

詳しく書くと関係者に迷惑が掛かりますので、皆さんに考えていただきたいと思ったのです。
それは「人を大切にする経営学会」の表彰企業を選考審査する際の留意事項です。
親企業に対して、親企業が抱えている「派遣社員」の所属する企業。
「外注先企業」等の経営、そこで働く社員の労働実態を正確に把握しているか
否か?を審査項目に入れていただきたいことです。
勤務条件、勤務実態、労働環境等、労働基準法に合致しているか否か?を
調べていただきたいのです。親企業が社外社員のことを把握することこそが、
社外社員を救うことになるからです。前時代的に働かされている人達がいるのです。
親企業の社員は全てクリアしているのです。クリア出来ない事を外に投げているのです。
 
坂本会長はじめ「人を大切にする経営学会」の皆さんの
ご活躍で、生きる喜びが一人でも多くなることを期待して終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です