坂本! 出て来い!

坂本!
出て来い‼︎
とは言わなかったが、70歳、法政大学大学院を3月に退官するので、プロフェッサー坂本教授退官祝いをやる。会費は3000円、足が出たら、光司、おまえが出せ、謝礼、祝いは一切なし。

坂本教授が、30歳前に田中太四雄初代静岡県商工労働部長と立ち上げた静岡県中小企業問題研究会。40年以上の歴史を持つ。

田中顧問は、来月で89歳、最近、静岡駅前でバージンオリーブオイルを販売している西村やす子さんの講演会を聞いた。今日はスズキの鈴木会長と会うらしい。

1年前も田中顧問の自宅近くのホテルクラウンパレスで講義を受けた。良くも悪くもトランプ大統領の可能性があると言われた。ホテル内にあるプールで3日に1回、今日は何の酒を飲もうかの楽しみのためにプールを楽しんでいる。

今回は、日本を含めて世界中が転換点。アメリカの3〜4パーセントの人の資産が残りの人の資産と同額への不満がトランプに流れた。アメリカ第一主義はどの大統領でも同じだが、自己主張をし過ぎ。3〜4パーセントの問題もAI、IOTが背景にある。

ロボットなどに代替される人口は、日本が49パーセント、アメリカ47パーセント、イギリス35パーセント。ハウステンボスの人は30人から7人へ。ロボットは80台から200台へ。人間が主体的になりロボットと楽しく共存しようがポイントか。

以下、寺田克巳事務局長の早朝の投稿から。
10月4日
中小企業問題研究会第1回定例会
浜松クラウンパレスホテル

田中顧問の問題提起を受け、参加者が近況報告を行いました。田中顧問は88歳ですが、毎日、情報を収集し的確な情勢分析をしてくれました。
本日のゲストは旧会員の岡本伸子さんと中小企業診断士の増井さんでした。
近況報告

(長谷川さん)ユニクロとパチンコABCのコマーシャルに出演します。

(知野さん)坂本会長の近況報告をしていただきました。
3月の退官を前に多くの著書出版が予定されている。経営学会も日本全国で支部立ち上げが予定されている。退官後は1年で卒業可能な大学を立ち上げる。

(岡本さん)こうした定例会は研究会OBにも参加を呼び掛けてほしい。

(増井さん)凸版印刷を退職し、故郷に戻って診断士になった。

(石井さん)ミャンマー視察報告。

(木村さん)ベトナム、インドネシアの話

(久米さん)海外生活の話

(山本さん)本橋テープさんの話

来年の総会は、坂本先生の大会記念として行おうとの提案がありました。また、田中顧問には生涯会員をお願いしました。

懇親会での田中顧問の動画をいくつか撮った。土曜日のゼミ後の懇親会で坂本教授に見せる。

3年前、寺田さんから、静岡県中小企業問題研究会でしゃべろと言われ、お話をさせていただいた。どこかで聞いたような会。ネットで調べたら坂本会長の会、田中顧問が参加された。厳しい質問の嵐だったが丁寧に回答させていただいた。
会員を募集している。寺田さんか知野まで。
坂本会長は、夏の総会と忘年会で2回講演をする。いちばん落ち着く会のようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です