大阪市 天彦産業 樋口社長

「人を大切にする経営学会」の北海道支部の例会で講演させていただき、色々なことを考えさせられました。

まずこの学会が全国区になっていること。
人本経営が正しいと思っているのにやれないと思っている経営者が多いこと。
この考え方を広めるのに坂本先生に頼りきっていること。

信じてやってみて出来なかったら経営者が責任を取ることが当たり前と思うこと。
学問でなく、やるべき事と信じないと坂本先生イズムは実行出来ないし、社員の幸せは生み出せない。

厳しい発言ですが、坂本先生イスムを本気で自分のものにして実践して欲しい。
さくら住宅さんは5方良しの経営と謳ってます。お客さんに株を持ってもらう発想は坂本イズムそのものです。
我が社も「社員第一主義とお互い様経営」は坂本先生イスムそのものです。

周囲にいる人たちは本気で坂本先生イスムを形でなく、腑に落として下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です