22.顧客の80%以上は口コミ客・紹介客である

100の指標 
100 indicators

【3.現在顧客と未来顧客に関する指標】
【3. Indicators for present and future customers】

22.顧客の80%以上は口コミ客・紹介客である
22. More than 80% of customers are introduced by word of mouth or customer referrals.

私が4年前の定年退職までお世話になったTKCさんは市町村がお客様の部門もあるが、
私は36年間通して会計事務所がお客様だった。

会計事務所のお客様の増客は、圧倒的に既存のお客様や銀行(員)の紹介が多い。
一部の会計事務所ではDMを打ち、セールストークの勉強をしたりして新規のお客様企業を増やすところがある。
自然ではないので、お客様が逃げる場合に備えて、防止部隊をつくっている。

既存のお客様や銀行員からの紹介が100%、それに近い会計事務所を評価したい。
営業的センスがある職員(社員)に偏る場合があるが、それで良いと思う。

その職員(社員)が他の職員(社員)や所長のおかげと感謝していれば素晴らしい。

口べたでも紹介をいただく職員もいる。
お客様から評価されているからだ。

前向きな企業が自分に合う会計事務所に替えたい。
もしくは、やはり今の会計事務所で良かったという指針を創りたい。

私の研究によると前向きな経営者で現在の会計事務所に満足している方は20%しかない。
TKC会員事務所は会計事務所業界では進んでいるが、経営者は税務署、税金。税務調査があるから本音を言えない。

お客様が増えない。職員(社員)のせいと考えるのではなく、所長自らお客様企業のトップの本音を聴く時期に入っている。

どうも、証憑書(領収書等)の整理と仕訳(入力)を会計事務所にお任せの会計事務所へは経営者は不満がなく、
TKC、TKC、TKCという会計事務所ほど経営者の不満が多いと感じる。

この10年間で経営計画発表会を全社員を集めて開催している前向きな経営者が多くなっている。
こういう経営者ほど会計事務所に不満を持っている。

会計事務所等を除く企業は顧客分析をして欲しい。
顧客の80%以上は口コミ客・紹介客でなかったら、商品や製品でなく社員の応対が悪いかもしれない。
口コミも紹介も挨拶からはすべての第一歩だ。

妻へも「おはようございます」。
愛犬シシィにも「おはよう」。「ワン」とは返答しない。アイコンタクトだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です