31.定年(雇用確保措置)年齢は66歳以上、または定年がない


100の指標 
100 indicators

【4.高齢者・女性・障がい者に関する指標】
【4. Indicators for elderly, women, and people with disability】

4.高齢者・女性・障がい者に関する指標については、2015年3月に出版された以降、良い方向に向かっていると思う。
しかし、トップや経営幹部、上司の心は変わっていないと感じる。

60歳定年時に住宅ローンが残っている、いないは大きな境だと思う。

残っていれば、65歳まで渋々勤めるか。
残っていなければ、自由の身になり、ストレスからの解放、身体のケアをして欲しい。

残っても残っていなくても、引き続き働きたい会社は、
トップ次第、人柄だ。
定年は辞めたい時、
辞めても再び、勤められる。
そんな会社がこれから出て来そうだ。

第2の道を歩むのも良いだろう。
人生は長い。

31.定年(雇用確保措置)年齢は66歳以上、または定年がない
31. Retirement age (stabilization of employment) is over 66 years old, or there no retirement age.

60歳で一旦退職して再雇用する・される。
「嘱託」という言葉、余り良いイメージはない。

自分の得意なこと、やりたいことは何かを考えたい。

経営トップは60歳以上を雇用することを考えて欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です