11月30日(木)13:30~17:00 ル・クロ・ド・マリアージュ

福岡の会場で涙の方がいた。

学校の成績は1.2 英語は、
運動もダメ。
暗く目立たなかった黒ちゃん、小学校4年生の家庭科の母親参観日で、キャベツの千切りができた。
クラスメートも先生も驚いた。母親からも褒められれた。

褒められる、
人生では大切だ。
このキャベツの千切りがなかったら、ル・クロはなかった。
家庭も複雑だった。

開業してからスタッフが次々辞めていった。
夫婦は「(今、18歳になる)子どもを幸せにしたい」が目的だった。
スタッフと目的が一緒でなければ。
クレドを作った。
それが今日まで続いている。

福岡では話しはなかったが、数年前の話し。
ウエディングもある。
付き合ってる時は健常者同志、花嫁が両足をなくした。
両家からは反対の嵐、嵐、、。
でも、ウエディングを挙げた。
後日、子どもと夫婦が来店した。
「元気な両脚でしょう」。

開業の時に奥様と夫婦でフランス料理店に小さな子どもと行った。
子どもに食べやすいように「お箸を」と言った。
「私どもは高級フランス料理店です。箸はありません」。
この一言が誰でも食べやすく気軽にフランス料理をにつながっている。

30日に黒岩オーナーシェフの話しの後、料理を味わって欲しい。

東海バネさん、東京スカイツリーには同社のバネが使われている。
物づくりの日本の子どもたちに夢を与える。
創業者は南谷さんで岐阜県の貧しい山村の出だ。
「俺なんて、どうでもいい子だったんだよ」と創業者から言われ、
渡辺さんに社長の白羽の矢がたった。

両社は、坂本教授の「日本でいちばん大切にしたい会社」4で紹介されている。
黒岩オーナーシェフには全国のレストラン、料理店等が障がい者に生き生き働く場所を提供すれば日本は変わるという夢がある。
2年後に7に紹介されるかもしれない。

◆人を大切にする経営学会 関西支部第4回例会/公開フォーラム◆

日時:2017年11月30日(木)13:30~17:00

場所: ル・クロ・ド・マリアージュ (受付は4Fとなります)
    〒540-0012 大阪市中央区谷町2-2-22 NSビル
地下鉄谷町線「天満橋」駅3番出口より徒歩3分
地下鉄谷町線/地下鉄中央線「谷町四丁目」駅1A出口より徒歩7分
    http://www.lecm.jp/access/

内容:
【講演1】 13:40-14:40 いまこそ人を大切にする経営が企業を救う
      法政大学大学院 教授 坂本 光司氏

【講演2】 14:50-15:50 人間であれば誰だって
      東海バネ工業株式会社 代表取締役社長 渡辺 良機氏

【講演3】 16:00-17:00 社員は家族!社員の成長が会社の成長
            ~料理人が福祉に挑戦する理由~
      レストラン ル・クログループ オーナーシェフ 黒岩 功氏

参加費:  会員    1,000円
      一般    2,000円
     懇親会参加費 8,000円

◆懇親会:定員80名◆
時 間: 17:30~19:30
会 場: 同会場(2F)
参加費: 8,000円

◆申込み方法◆

下記URLからお申し込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S9247925/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です