思い遣り

野口具秋です。

先ほど、ワイフと練習をした。
Hさんの部屋でもう少し酒を飲むことにする。
何度、カードを差し込んでも開かない。悪戦苦闘する。
そこに宿泊者が通りかかったら、不審者と思うだろう。
係員を呼ぶことになるのだが、解錠しなかった。
なぜかホットする。ワイフはぐっすり寝込んでいるから…
部屋の中から、大きな電話音が聞こえ、ワイフの声がする。
思いやりのないホテルだ。この国はもう来ないだろう。

成熟した日用品市場。シニア層でオーラルケアーや
柔軟仕上げ剤などが好調に売れている。
高齢者の加齢臭や腋臭、口臭は本当に腹が立つ。
気持ちが悪くなることもある。
自分で気が付かないから始末が悪い。
男性の購入が伸びている。
僕の小さなケースに、ワイフが関連用品を補充してくれる。
ただでさえ、存在が「うざい、臭い」からと気を使ってくれる。
昨夜、隣り合わせた中年男が加齢臭、即、さっさと席を移る。
気を付けたし、ご同輩。

香港で経験したペニンシュランのアフターヌーンティーが忘れられない。
意見が一致。愛想のいいドライバーはリッツカールトン№1と譲らないのだ。
こいつ、ホテルから金をもらっている。
見事なホテルだが、言った通りだった。
カールトンはスゲェー!世界のホテルだ。
料理もおもてなしも申し分ない。連れには世話になった。
僕の奢りにする。人生の中で最高の昼食代になった。

行き交う人の流れは50年を経て、超雑踏になった渋谷・ハチ公前。
展示・玉電(TKK)の運転席に、キティちゃんの動画が投影されている。
今でも可愛いキャラクタ―に見とれている。
程なく、Sさんが優しくピックアップ。
合流して予約の取れない職人技・寿司屋に向かうのだ。
カウンターでつまむのは何年振りだろう。
不慣れな様子を悟られないよう振る舞う。
美味しいのだが、緊張のせいか名人味がよく分らなかった。
底冷えの晩秋、熱燗が身に沁みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です