12月16日土曜日13:30~17:00に法政大学で開催される大同生命さんの寄付講座。無料です。

「いい会社と思って入社したが、違っていた」。

9月に法政大学大学院 坂本 光司ゼミの合宿=視察で伊那食品工業さんの井上修社長のお話。

井上社長は正直だ。
社員もトップに言える風土が素晴らしい。

来年入社の新卒の21名が敷地内を見学し説明を受けていた。

入社日
新入社員が駐車した車を写真に撮り新入社員に見せる。
ラインぎりぎりや曲がって停める。
翌日からはきれいに駐車する。

冒頭は、伊那食品工業さんの井上社長の説明の一部、完璧かと思われている同社、
不完全なので我が社も追いつけると思って欲しい。

坂本教授、「理念は塚越会長、戦略は井上社長」と言う。

同社の商品は意外なところにちょっぴり入っているのも含めると数が多い。

BtoBが70パーセント、BtoCが30パーセント

井上社長、法政出身だ。

「オーナス?、ボーナスではないか」。
昨年定年退官された小峰教授の本か講演を聞いての第一声だ。
久しぶりに母校で講演する。

昨日は兵庫県の高砂商工会議所主催の講演会で講演をされた。
懇親会では我が長野県歌、信濃の国の大合唱があったようだ。

井上社長の講演はめったにない、法政大学へお越しください。
12月16日土曜日13:30~17:00に法政大学で開催される大同生命さんの寄付講座。無料です。

伊那食品工業さんの井上社長、
報徳税理士法人の赤岩先生、
法政大学大学院 坂本教授
と法政大学の出身のトリプル講演だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です