80名近くの方に、懇親会は50名近くの方に参加していただき感謝いたします

昨日、11月30日に大阪市の「ル・クロ・ド・マリアージュ」で開催された
人を大切にする経営学会関西支部第4回例会には80名近くの方に、懇親会は50名近くの方に参加していただき感謝いたします。

学会長で法政大学大学院 坂本教授の「いまこそ人を大切にする経営が企業を救う」は、時間の関係で40分の講演だったが、久々聞いた方や初めて聞く方にも感動や経営とはを考えるきっかけになったようだ。
     

東海バネ工業の渡辺 良機社長の「人間であれば誰だって」はつかいものにならないやつはいない結論だった。
4日に栃木県の小山市で開催される「人を大切にする経営学会」北関東支部でも講演される。
「日本でいちばん大切にしたい会社」4に紹介されているので目を通していただければ幸いだ。
     
「社員は家族!社員の成長が会社の成長~料理人が福祉に挑戦する理由~」のテーマで講演されたレストラン ル・クログループ 黒岩 功オーナーシェフは障がい者に働く場所を提供し始めてから想いが強くなっていることを感じた。
懇親会に参加した50名近くの方には個人個人の紹介が、、。感動した人も多いだろう。

始まる前に、坂本教授と今年4月にル・クロに入られた特別支援学校の3名がアイロンがけをしている姿に触れた。
お母さんの手紙が紹介された。感動した。
来年の4月にも3名が入られる。

美味しさと心のお持てなし、もう6回目か7回目になる。
妻を初めて連れてきた時に、愛犬シシィのミニチュアが出てきた妻も私も驚いた。

今回も美味しかった、お持てなしにも感謝したい。

4日に開催される「キミノテプロジェクト発足記念イベント」はあと10名で満席になるようだ。黒岩さんの想いを受け止めて欲しい。

夢は「よしもと」でものまねをすることだった天彦産業の樋口社長のひばりの1番を動画で紹介させていただく。
関西支部長として集客を心配していたがほっとした気持ちが表れている。

ヤプログでは動画は投稿できない。
Facebookページ、知野 進一郎か、Facebookページ、法政大学大学院 坂本 光司研究室を見て欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です