オンリーワン型企業

オンリーワン型企業

その企業でしかできない商品やサービスを提案し、
顧客からも高い評価を常に受け、頼りにされている企業、
それこそが「オンリーワン企業」
常に他人のやらない、やれないビジネスを追い求め、
積極果敢にチャレンジし続ける、
ボーダレス経済になっても、世界に通用し、顧客が感動し、
革新的な商品やサービスを提供し続けられる企業、
これこそが「オンリーワン企業」である。
(出典:「新・ゼミナール中小企業経営論」坂本先生
1998年出版社:同友館
 その中で特に注目すべき項目として(一部引用)
 ③ オンリーワン戦略は全従業員が認知し、行動している。
 ⑥ オンリーワンのため、他社のいやがるビジネスを好んで受注する。
 ⑨ 従業員は皆一芸に秀でている

 この項目は社員の高い能力・モチベーションが土台となり、
 会社を進化させ、オンリーワン企業へと導いている。
 その社員を育てるのは、経営陣や上司であり、
 その経営陣や上司を育てるのは、社長である。
 
 だからこそ、社長は誰よりも学ばなければいけない! 
 20年前の本、今も本質は変っていないと思った。
 
 (学会 法務研究部会 吉田)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です