好奇心が生涯現役の原点だ

5年前の坂本光司ゼミのブログから。
坂本ゼミの春合宿終了後、石川ゼミ長運転の車で4時間かけて行った坂本先生、山内先輩、石川ゼミ長、坂本先生、私の4人の共通点は「好奇心」
好奇心が生涯現役の原点だ。

数日前にいつも行くスーパーにあわしま堂の饅頭が

雨漏りがする。
電気がつかない。
、、。

本格的なリフォームをしたいが、安心な業者を知りたい、、。

たびたびマスコミで報じられるのは、お年寄りが法外なお金を取られたり、リフォーム後も、直っていない、、。

最も危険な企業評価Fランクが58.8パーセント、DランクやEランクを含めると89.3パーセント、Bランクは9.1パーセント、Aランクは1.6パーセントしかない。

東京商工リサーチの全国の総合工事業の与信限度額調査による。経営が苦しいので、詐欺的商売をするか、詐欺的商売をするから経営が悪化する会社が多いようだ。

今回は、Aランクのリフォーム会社を紹介する。
数千円や数万円、5万円以下の工事が4割近い。

去年の3月23日に法政大学で開催された、第5回の日本でいちばん大切にしたい会社大賞に13社が表彰されたがその1社だ。

また、1月16日に発売された、法政大学大学院、坂本光司教授の日本でいちばん大切にしたい会社5の96ページから124ページまでに掲載されている。
【さくら住宅】さん、横浜市の会社だ。

愛媛県の八幡浜市出身、二宮生憲社長、昼間は働き夜間の大学を卒業した苦労人、何社目かの住宅会社で、お中元やお歳暮を社長が全てを社長宅へ持ち運ぶ等、公私混同等の経営に対し、独立、福田千恵子常務、腕が立つ大工さんも付いてきた。よくある成功のパターンだ。

坂本教授、モチベーションが下がる最大の要因は、トップや上司への不信感、不満感であると言う。

22日のオプションから24日まで開催された坂本ゼミの春合宿。
終了後、坂本教授に金魚のふんで私も含め3名のゼミ生が徳島から八幡浜市まで、4時間近くかけて、八幡浜市にある、【あわしま堂】さんの翌日の視察のために狂気の沙汰の移動をした。愛媛県の松山市が合宿の出発点を1時間超え、非効率を大切にする教授、ゼミ生らしい。

あわしま堂の木綱憲和会長、見事、1日20万円から30万円、経営コンサルタントに払っていた社員研修を半分にして、半分を社員が講師になって行うと言う。坂本教授著の経営者の手帳にもあるが、教える立場がいちばん勉強になるからだ。

あわしま堂さん、行って分かったが、イオン等のスーパーで買って時々、食べていた。安すぎるので敬遠していた。後日、投稿する。

24日の夜は、二宮社長の故郷で活躍する【アサノ設備】の浅野幸雄社長と奥様、二宮社長、福田常務、大学卒業後入社4年目の原目優介さんと坂本教授、ゼミ生と懇親会^_^ 社員を二宮社長と同行させて育てる、いい会社に多い。

浅野社長、二宮社長と同じく人情味が分厚い。
晩酌中でもお客様のSOSに飲まない奥様をお供に駆けつける等の俠気がある。

坂本教授の好物、イカ刺し。
教授、ゼミ生を含め、割り勘で払う。

二宮社長、シャッター通り商店街のB級グルメのお食事処、ロンドンの八幡浜市チャンポンを食べた。
嬉しいのは、二宮社長がプレゼントした、日本でいちばん大切にしたい会社の5とマジックを持参してママが坂本教授にサインを依頼したことだ。
ちゃんぽんも各自、実費精算。

4人だけの秘密の会話もあった。

「人を大切にする経営学会」
中部支部
知野 進一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です