人と比べない

人と比べないように気を付けています。
比べるのは、昨日の自分です。
昨日の自分より、今日1%成長しているか?
で考えるようにしています。

人と比べると、
「あの人の方が自分より幸せそうだ、自分の方が不幸だ」

という妬みの感情に取り付かれそうだからです。

かつて、妬みで、自分を見失った苦い経験がありまして(失笑)、
結果、妬みからはろくな結果を生まないことを身に沁みてわかったものです。

その点、昨日の自分と比べることは、いい結果しか生みません。

楽観的になれます。

昨日の自分よりも1%成長している。

たとえば、実際、今日の場合なら、

喧嘩していたお友達と仲良くできた。
毎日書くと決めた日誌を今日も書けた。
「ありがとう」を100回以上言えて連続で言えた日数を更新できた。

あまり、芳しくない日でも、無理くり、成長できている自分を見つけます。
たとえば、
「今日のランチは当たりのお店だった。これは、いいお店を引き寄せる点で昨日より成長している。」
なんて具合にです。

昨日より1%の成長、を喜ぶことは、結局、自分を褒めることになります。
自分で自分を褒めること、自画自賛が大事です。
自分を無理くり褒めてあげるようにしています。
すると、褒められて、承認されて、嬉しいものです。
自分から褒められても、嬉しいものです。
自分のガンバリや忍耐や踏ん張りを、一番知っているのは誰でしょうか?
パートナーも上司も、いつも自分を見てくれている訳ではありません。
自分のガンバリや忍耐や踏ん張りを、一番知っているのは自分です。
自分を大事にすること、自分を癒すことが、まず先決です。

これを覚えてから、心穏やかに過ごせる日が多くなりました。
気分が良い日が続くと、いいアイデアが生まれます。
成功はアイデアからといいます。
人と比べず、妬まず、昨日の自分より1%成長することを心がけると、
商売のいいアイデアが出てきたりすることに、つながっていきます。

(人を大切にする経営学会 本田佳世子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です