波動

今日は心の波動の話です。はぁ〜どうした、どうした。
すみません、つまらないギャグで(汗

でもこんなご時世、明るさ、笑いこそ、階段を一つ上がるためのエネルギーになると思います。

笑ってる瞬間は、苦痛を忘れられます。
笑うことによって体の緊張が緩みます。
笑うと、恨み、妬み、劣等感、などを抱えているのも、
「もういいかぁ、どうでも〜」
とチラッと思いませんか?
心の中の不要な重いものはおろすか捨てて、視線を上げて陽の光を感じてみましょう。

私は結構、強情な性格なので、なかなか敗北や失敗を認められなかったのですが、
最近は、断られたり、上手くいかなかったりすると、
「ありがとう」と言うようにしました。すると不思議に、恨みの気持ちが消えて、感謝の気持ちに切り替えられるようになりました。
断られたり上手く行かないのは、今はタイミングでないか、または私の何かが間違っていることに気付くチャンスだからです。間違っていたら改善すればいい。

「ありがとう」と言うことで、心の波動をあげてくれます。

リーダー、経営者が、心の波動を下げてしまうと、
チームの活動が停滞してしまいます。
心の波動を低く落とさないでください。

時に神様は、私たちにたくさんの出会いをプレゼントしてくれます。
「かよちゃん、Aのことで上手くいかなかったんだって⁈ 無理ねえべな、Aはかよちゃんに合うわけねえべさ。そっか、じゃBを引き合わせてあげっから、待ってな。がんばんな!」

私の心に通じるような言葉で語ってくれます(笑)

Aが上手くいかなくなっても、Bがあるさ!

草花も陽が当たる方、当たる方へ花の顔を向け、
水分を求めて根を張り巡らし、
自分を少しでも生かす環境へと伸びていきます。

コロナ禍で外部環境はキツかったりしますが、
草花にならい、
活路を求めたり、自分に力を蓄えたり、
していきたいです。

上手くいかなかったら「ありがとう!」
1日1,000回声に出すと、心も明るくなり、
「まっ、いいか」と手放し、切り替えられます。
リーダーの方々、
波動は、明るく、たくましく!
保ちたいものですね。

はぁ〜どうしたどうした。
オカンギャグ、しつこい、どすこい(笑)

(人を大切にする経営学会会員 本田佳世子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です