おきあがりこぼし

いろいろ環境の激変で、気持ちを立て直したり、大変かと思います。

坂本ゼミ生で、鹿児島の特攻隊の記念館を訪れました。
あの時代、まだ若い青年たちは、日本人のために空に飛び立ちました。
東京の空には爆弾が降ってきて、みんな逃げまどいました。
愛する夫や息子たちを戦争に送り出すさなければいけませんでした。
私たちのご先祖さまは大変な時代を生き抜きました。

私たちもがんばりましょう。
福島県会津の郷土民芸品に
「おきあがりこぼし」があります。
倒れそうで倒れない、起き上がり小法師です。

今、非正規の女性や母子家庭の失業が心配されています。
お弁当事業を営むところでは、子どもたちにお弁当を配布する動きも見られます。
周りの弱者を思いやるとき、私たち自身が強くなれます。

良いことをすれば良いことが起こり
悪いことをすれば悪いことが起こる
私たちの親や祖父母が教えてくれました。

生きてさえいれば良いのだと思います。

1年後の自分の成長
3年後の自分の幸せ
10年後の子孫の成長

未来は明るいに決まっています!

(人を大切にする経営学会会員 本田佳世子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です