人の優しさは涙の量に比例する!

坂本光司先生が自分の経験から良く口にする言葉。

「人の優しさは涙の量に比例する!」

「涙を流したことのない人は、人の悲しみ、苦しみが分からない。」

先生は「企業が求めている人財は知識やノウハウ、テクニックなどを身に付けた人ではなく、人としての優しさや、組織の仲間の事を思いやる心、持った人である」といいますが、全くその通りだなぁと思います。

厳しい時代でも生き残れるのは、そういう人財が集まった組織に違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です