坂本教授より 修了生に贈る

坂本先生から教えていただいた言葉や詩がいくつかありました。
その中でゼミを卒業する際にいただいた文章が、

2014年度 修了生に贈る 
(「青春」 作:サミエル・ウルマン)

「青春とは、人生の時期をいうのではなく、
心の様相をいうのだ。
燃える情熱、勇猛心、冒険心・・・
・・(途中省略)・・・
こういう様相を青春というのだ。
歳を重ねただけでは人は老いない。
理想を失った時に人は老いる。
歳月は皮膚のシワを増やすが、
情熱を失った時に、
精神は縮む・・・・・」
(注:原文のままではありません)

坂本ゼミで学んだ事で大切だと考えさせられたことの一つに
「心のありかた・哲学」があります。
悩んだ時や決断し難い時、
何か一つ原点に返るものがあれば、
前に進むことができるのだと、
「今日も前へ・前へ」(坂本先生)

金曜日は少し堅い記事が続きますが、
いつか役立つこともありますので、是非毎週お読みいただければ!!
また、来週からいつものバージョンに戻ります!

(金曜日 担当 吉田)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。