思考を天に向け伸ばしていく

私は、今日、お仕事があるのはご先祖様のおかげ、と思い、

今日、お仕事がないのは、子孫のために、新市場開拓や新商品開発、あるいは廃棄しても新天地でがんばりな、という神様のメッセージと受け取ってきました(笑い)!

考え方次第で、何とでも、自分の心はポジティブに立て直しができます。

私は外部環境の変化で、本業がうまくいかなかったとき、家族を養うのにバイトに精出したときもありました。その時は、新しい人との出会いが会ったり、視野が広がったりと、人生の発見をするいい機会でした!

生きてさえいれば何とでもなるし、考え方次第で、人生はいかようにも面白くなるものです。

リモートで家族がギクシャクしたら、家族に対するコミュニケーションを学び高める契機ととらえればいいし。

会社では、それまでダメ社員だとばかり思っていた人が、コロナ禍で見違えるくらいがんばりだしたり、、、など。

変化の時には、人間として成長の機会がいっぱいです!

あちらこちらに、成長のための仕掛けがあるように思えます。

平時や順境のときには、見えなかったものが、逆境を経験して初めて見えてくるものが沢山あります。
人生の真実や、人間性について、発見することが多く、人間の器を広げるチャンスかもしれません!

ピンチはチャンス!

そして、こんな中、がんばっている自分自身を、褒めてあげてください。

また耐えて付いて来ている家族や社員に感謝してあげてください。
あなたのそばにいる人たち、こそ宝物です。

(人を大切にする経営学会会員 本田佳世子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です