目的は何か?理由はなぜか?

社員さんに「働く目的は何ですか?」と問うたとき、その答えはどのような答えでしょうか。「お金のため」と答える人もいるでしょうし、その他の答えをする人もいると思います。では、「なぜその目的(たとえば、お金のため)のために働くのですか?」と問うと、「安定した生活をしたいから」と理由を答えてくれます。では、それに続いて、「ベイシックインカムのように毎月働かなくても一定の収入により、安定した生活が出来るだけのお金があれば、もう働かないですか?」と聞いたら、どう答えるでしょうか。

 中には、もう働かないで遊んで暮らします、という人もいるかもしれません。しかし、その姿をリアルに思い浮かべた時に、はたして本当に働かなくてもいいと思うでしょうか。

 このような問いかけをしていくと何のために働いているのか、本人が自覚するきっかけになるかもしれません。

 問いかけていくと、実は、会社で表彰されることが目的となってしまっていたり、上司に評価されることが目的となっていたり、出世が目的となっていたりするかもしれません。しかし、それを問い続けていくと、その先に、人の心の中にある利他の気持ち、世の中の役に立ちたい、人を幸せにしたい、という気持ちもあることに気がつくのではないかと思います。

 利他の心は誰の心の中にもあります。でも、時としてそこに思い至らないことがあるだけです。

 一度、社員さんと一緒に働く意味、目的を探る旅に出てみてはいかがでしょうか。

 (学会 法務研究部会 常任理事 弁護士山田勝彦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

「目的は何か?理由はなぜか?」への1件のフィードバック