幸福度が高い社員は・・・!

ウエルビーイングという言葉を聞くようになりました。 ウエルビーイングとは、満たされた状態が持続することで、 組織課題に関わるあらゆることに有効となるといわれています。 簡単にいえば「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者… 幸福度が高い社員は・・・! の続きを読む

「同業他社に声をかける!」

(協力し合い、お互いが利益を出す) 今から30年前の35歳から45歳頃まで新規顧客の開拓を行っていました。 当時、炭酸カスレーザー装置を使った特殊技術を保有している会社は当社を入れて5社存在していました。 欧米から導入し… 「同業他社に声をかける!」 の続きを読む

「サンキュー!」ではなく「ありがとう!」

「ありがとう」は「有り難う」と書きます。 有り難うは、「難いことが有った時に、神に向かって感謝の意を伝える言葉」だそうです。 昔のお年寄りは、神に向かって「有り難や、有り難や」と言っていました。 「サンキュー」はその相手… 「サンキュー!」ではなく「ありがとう!」 の続きを読む

「木下晴弘先生の話しは心に染み込んできます!」

先日、政策金融公庫の会員組織である静岡中小企業懇話会主催の勉強会(講演会)に出席しました。 講師は、灘中・灘高など超難関校に生徒を送り続けること10年連続日本一の有名塾でカリスマ講師だった木下晴弘さん。 木下さんのDVD… 「木下晴弘先生の話しは心に染み込んできます!」 の続きを読む

伊勢神宮参拝

1年に1回は参拝したいと思っている伊勢神宮に4年振りにいってきました。 近鉄伊勢市駅降り、カーシェア―で内宮と外宮へ。 外宮では、御垣内参拝(みかきうちさんぱい)をさせていただきましたが、一般参拝者が入れない、より正殿に… 伊勢神宮参拝 の続きを読む

「人への投資 企業価値左右」

8月7日の日本経済新聞トップ記事の見出し 「人への投資 企業価値左右」 「スコア上位、株価7割高 若手育成、増収に効果」 以下抜粋・・・・・  社員クチコミを収集・分析するオープンワークの協力を得て、「総合スコア」を分析… 「人への投資 企業価値左右」 の続きを読む

「人の優しさは涙の量に比例する」

 坂本光司先生が良く口にする言葉です。  涙を流したことのない人は、人の悲しみ、苦しみが分からない。  企業が求めているのは成績が優秀とか知識やノウハウ、テクニックなどを身につけた人ではなく、人としての優しさや、組織の仲… 「人の優しさは涙の量に比例する」 の続きを読む

目指すのは一番ではなく、一流!

かんてんぱぱの伊那食品工業の元社長の塚越さんは、「一番ではなく、一流」を目指すと。 シェア一番を目指そうとすると社員に負荷がかかったり無理な投資をしたり価格を下げたり仕入先に無理難題を強いることで関係者が疲労し長続きしな… 目指すのは一番ではなく、一流! の続きを読む

「今日もツイてる!」

毎日ツイていることがあります! それは、五体満足で目が覚めること。 中には目が覚めない人もいるので当たり前のことではありません。 毎朝、仏壇に「今日も無事目が覚めることができました。感謝します。いつもありがとうございます… 「今日もツイてる!」 の続きを読む

人財が集まる企業「10個の共通点!」

坂本光司先生が提唱する10%の超優良企業だけがやっている、人を幸せにする経営 人財が集まる企業「10の共通点」とは、 1、新卒新人の確保に熱心2、良い経営理念の存在3、魅力的経営の存在4、大家族的経営の実践5、オンリーワ… 人財が集まる企業「10個の共通点!」 の続きを読む