「幸せはコントロールできる!」

「幸せは4つの因子を満たすことによって得られる」と幸福学を研究している慶応大学の前野隆司先生。 「幸せはコントロールできる」と。 1、「よしやってみよう」2、「ありがとう」3、「なんとかなるさ」4、「ありのままに」 ●「… 「幸せはコントロールできる!」 の続きを読む

「神社・大社・神宮・宮」の違い!

それぞれの違いを改めて調べてみました。 「神社」は、日本古来の神をまつる一般的な施設。 「大社」は、第二次大戦前まで使用されていた全国の神社を格付けしたもので上位に位置する神社の中でも全国に多数ある同名の神社をとりまとめ… 「神社・大社・神宮・宮」の違い! の続きを読む

「全ては取り組み次第!」

「この世に雑用という用はない。何かに取り組む時に用を雑にした時に雑用になる」 とある雑誌に書かれてありました。 どんな仕事にも意味がある。 相手に喜んでもらうかを考えてやれば数多くの気づきや発見があるけど、反対の場合は何… 「全ては取り組み次第!」 の続きを読む

「プラス言葉を使いたいものです!」

話しをしていると「愚痴っぽい話しを言うなぁ」と思う時があります。 相手のことは分かりますが、自分のことは分かりませんが、 振り返ると自分も愚痴っぽいことを言う時があります。 できればマイナス言葉よりもプラス言葉を多用した… 「プラス言葉を使いたいものです!」 の続きを読む

地位財と非地位財

慶応大学の前野先生による「幸福学」理論。 長続きする幸せを「非地位財」とし、 長続きしない幸せを「地位財」と名付けしました。 「地位財」とは、周囲との比較で満足を得ることで、所得や貯蓄、役職などの社会的地位、家やクルマな… 地位財と非地位財 の続きを読む

正しい事をいうことは正しくない!

心の師匠の大久保寛司さんから数多くの学びを得ています。 「正しい事をいうことは、正しくない」 「どれだけ正しいことを言っても、相手が行動に移さなければ全く意味がない」 「それをする意味や目的を明確にし、相手の心に響く言葉… 正しい事をいうことは正しくない! の続きを読む

「門松の意味を始めて知りました!」

28日の仕事納めの日に門松を設置。 門松をネットで調べてみたら、知らない事ばかりで大変に勉強になりました。 門松とは、 ・お正月にやってくる歳神様が迷わずに家に来ていただくための目印となる。 ・歳神様が降りてこられた後、… 「門松の意味を始めて知りました!」 の続きを読む

「ツイてると思っている人は、ツイてることに目が行く!」

意識しているものがあると、そのものが目に付くようになります。 例えば、欲しい車があると、その車ばかりが目に入ってくる。 「ツイている」と思っている人は「ツイている」ことに気が付くようになるし、 反対に「ツイていない」と思… 「ツイてると思っている人は、ツイてることに目が行く!」 の続きを読む

「人を管理しようとすればするほど硬直した組織となる」

「以前は人を管理することが当たりの時代でした。 規模が大きくなればなるほど管理体制となり、自分の意見は通らず、常に上から目線の命令となり、いわれたことしかしない組織になる。 特に中小企業だと管理体制を徹底すればするほど硬… 「人を管理しようとすればするほど硬直した組織となる」 の続きを読む