「伝え方を変える!」

子供の頃に「勉強しなさい」と言われる度に勉強嫌いになったものです。 それは現代でも同じこと。 なので、「勉強するのは、食事してからする?それともお風呂に入ってからにする?」と2つの選択肢を与える言い方がいいと。 子供は、… 「伝え方を変える!」 の続きを読む

心を揺さぶる「ペップトーク!」

先日、「職場と元気にする!”言葉の力”~スポーツの現場に学ぶペップトークとは」と題して、日本ペップトーク普及協会代表理事の岩崎由純氏の話しを聞きました。 ペップトークとは、「短くて、分かりやすくて肯定的な言葉を使い、人の… 心を揺さぶる「ペップトーク!」 の続きを読む

「不満の悪循環ではなく、感謝の善循環」にしていきたいです!

「今この瞬間、何も起きていないことこそが、神様からの最高のプレゼント」と小林正観さん。 これに気が付くと「打ち出の小槌」を手に入れたことになると。 「プラス言葉」を言い続ければプラス現象が目の前に起きるけど、 「マイナス… 「不満の悪循環ではなく、感謝の善循環」にしていきたいです! の続きを読む

経営者のノート No.01

すべての活動の要は、目的、手段、そして結果の3つである。 最も重要かつ大切なものは、目的である。 このことを経営者はひと時も忘れてはならない。 坂本光司著「経営者のノート」会社の「あり方」と「やり方」を定める100の指針

「目の前の課題を乗り越える!」

仏教ではこの世は「修行の場」と言います。 前世で、苦しいことなど乗り越えなかったり、先送りにした場合、 今世で同じようなシーンが現れ、 今世でその課題を乗り越えられない場合は、来世で同じことが目の前に現れるのではないかと… 「目の前の課題を乗り越える!」 の続きを読む

坂本先生から知野さんへの「感謝状」

人を大切にする経営学会員でもあり、坂本光司研究室の卒業生でもあった知野進一郎さんが9月15日に逝去されました。 坂本先生から、元坂本光司研究室生に一斉配信した、教え子でもある知野さんへの感謝状です。 ・・・・・・・・・・… 坂本先生から知野さんへの「感謝状」 の続きを読む

「目の前の課題を乗り越える!」

仏教ではこの世は「修行の場」と言います。 前世で、苦しいことなど乗り越えなかったり、先送りにした場合、 今世で同じようなシーンが現れる。 今世でその課題を乗り越えられない場合は、来世で同じことが目の前に現れる。 だとした… 「目の前の課題を乗り越える!」 の続きを読む

「訃報」知野さんがお亡くなりになりました!

人を大切にする経営学会ブログの日曜日を受け持っていた知野進一郎さんが9月15日(金)にお亡くなりになりました。 突然のことでビックリしています。 知野さんは、2014年から2018年まで法政大学大学大学院 政策創造研究科… 「訃報」知野さんがお亡くなりになりました! の続きを読む

「ゆっくり進むのが本当の進歩・進化かもしれません!」

昨日、「人を大切にする経営学会」第10回全国大会に出席。 交流懇親会場で伊那食品工業の井上会長さんと短時間ですがお話しする機会がありました。 「いい会社作り。なかなか浸透せず右往左往しています」とお話ししたところ、 「強… 「ゆっくり進むのが本当の進歩・進化かもしれません!」 の続きを読む

「全ては必然!」

良いことは受け入れられるけど、 良くないことは受け入れ難い。 全ては必然と考えているので、良くないことも受け入れるようにしています。 受け入れ難いことを経験していくことで人間が成長していく。 逆境に強い人ほど前向きだし、… 「全ては必然!」 の続きを読む

「おっ、それいいね!」

2013年から2018年まで坂本光司研究室に在籍して先生の元で学んでいました。 坂本光司先生は自分の考えを持っていても人の意見を聞くようにしているし、他人の意見に「おっ、いいじゃない!」と肯定してくれる。 先生からそう言… 「おっ、それいいね!」 の続きを読む

「なんども涙があふれて、こぼれそうでした。」

大久保寛司さんから教えていただいて購入した坪崎美佐諸著「いま目の前にいる人が大切な人」 本の帯に「何もなかった専業主婦がコーチになって、いつしか北の菩薩と呼ばれるようになるまでに」と書かれてあります。 人の悪いところしか… 「なんども涙があふれて、こぼれそうでした。」 の続きを読む

「大東亜戦争終結ノ詔書」(玉音放送)の現代語訳

15日に静岡護国神社で執り行われた英霊顕彰祭に慰霊の念をもって参列いたしました。 12時ちょうどに「大東亜戦争終結ノ詔書」(玉音放送)を拝聴。 護国神社受付で頂いた資料に「終戦の詔書」の現代語訳が書かれてありましたので下… 「大東亜戦争終結ノ詔書」(玉音放送)の現代語訳 の続きを読む

「自分事と受け入れると次の行動が早くなる!」

何か事が起きた時に 「あ~だ、こ~だ」と他人のせいにすると何も変化しないので後手に回る。 直ぐに自分事と受け入れると「ああしよう、こうしよう」と自分ができることを実践すれば先手を打つことができる。 頭では分かっていても気… 「自分事と受け入れると次の行動が早くなる!」 の続きを読む